Japan-IMF Scholars Group Photo with Japanese Executive Director Takuji Tanaka at the International Monetary Fund in Washington on August 22, 2019.  IMF Photo/Joshua Roberts

海外でマクロ経済学博士号を取得しIMFエコノミストを目指す日本人を対象とした2年間の奨学金制度

博士号取得のためのJAPAN-IMFスカラシップ・プログラム(JISP)は、日本政府が資金を提供し、国際教育協会(Institute of International Education: IIE)及び日本の国際教育企画(International Education Blueprint: IEB)の協力を得て、IMFの能力開発局(Institute for Capacity Development)が管理・運営を行っています。もっと読む→

カリフォルニア大学バークレー校のオンラインコース

IMFが無料オンライン教育講座を提供しているedX(無料オンライン教育サービス)では、各国多数の大学も参加し各分野の講座を提供しています。JISP先輩受給者が通ったカリフォルニア大学バークレー校も参加しているうちの1校で…

READ MORE >>

アジア小規模企業への資金供給

新型コロナウイルスによる、市民生活と企業活動の急停止といった大きな打撃はアジアをはじめ、世界中に広がりました。感染拡大防止策や社会距離戦略の影響を最も受けている中小企業のサービス産業は、より深刻なリスクに直面しています。…

READ MORE >>

危機に立ち向かう世界経済のために優先すべきこと

未だ、新型コロナウィルスは猛烈な速さで感染が拡散しており、世界の社会的、経済的な秩序に混乱をもたらしています。この前例のない、悲劇的な人命喪失をも引き起こしている危機に誰もが不安を抱えていることでしょう。IMF(国際通貨…

READ MORE >>

Follow us on Instagram!

@japanimfscholarship