Japan-IMF Scholars Group Photo with Japanese Executive Director Takuji Tanaka at the International Monetary Fund in Washington on August 22, 2019.  IMF Photo/Joshua Roberts

海外でマクロ経済学博士号を取得しIMFエコノミストを目指す日本人を対象とした2年間の奨学金制度

博士号取得のためのJAPAN-IMFスカラシップ・プログラム(JISP)は、日本政府が資金を提供し、国際教育協会(Institute of International Education: IIE)及び日本の国際教育企画(International Education Blueprint: IEB)の協力を得て、IMFの能力開発局(Institute for Capacity Development)が管理・運営を行っています。もっと読む→

IMFエコノミストになるための重要なプログラム

JISP受給者は博士課程修了時にIMFエコノミスト・プログラムの任務に就かなければなりません。通常33歳未満の志願者を対象としたエコノミスト・プログラムから仕事を始め、この2年間のプログラムを終了すると、エコノミストは正…

READ MORE >>

2021年へのスタート地点

2020年は新型コロナウィルスで世界中が手探り状態になりました。2021年をより良い年にするために、気持ちを入れ替え、目標を掲げ、小さい歩幅でもその一歩を確実に前進していきましょう。皆様一人一人が自身の持てる力をさらに発…

READ MORE >>

コロナ後の素晴らしい新世界を築く

「新型コロナ感染症が、いまだかつてなかったほどの劇的な社会的混乱と経済破壊を引き起こし、世界経済は社会的にも環境的にも、さらに知性面でも極めて持続不可能な状態にした。パンデミックの終息はまだ不確実だが、当初の猛烈な流行り…

READ MORE >>

Follow us on Instagram!

@japanimfscholarship