Japan-IMF Scholars Group Photo with Japanese Executive Director Takuji Tanaka at the International Monetary Fund in Washington on August 22, 2019.  IMF Photo/Joshua Roberts

海外でマクロ経済学博士号を取得しIMFエコノミストを目指す日本人を対象とした2年間の奨学金制度

博士号取得のためのJAPAN-IMFスカラシップ・プログラム(JISP)は、日本政府が資金を提供し、国際教育協会(Institute of International Education: IIE)及び日本の国際教育企画(International Education Blueprint: IEB)の協力を得て、IMFの能力開発局(Institute for Capacity Development)が管理・運営を行っています。もっと読む→

大封鎖後のIMFの世界経済見通し

未だに新型コロナウィルスの渦中から抜け出せない日々が続いている中、かつてない速さで進められている検査数、治療法改善、ワクチン治療で希望が持てる理由もいくつかある。と、IMFは2020年10月の世界経済見通しで発表しました…

READ MORE >>

IMFエコノミストになるための第一歩を!

今年度(2021ー2023)のJISP奨学金の申込み締切り日まで残りわずかとなりました。まだ応募準備が整ってない方や、今になって自信をなくしてしまって応募を迷ってしまっている方、最後まで諦めず第一歩を踏みだしましょう! …

READ MORE >>

クロスボーダー決済の改革には世界協調がますます重要に

歴史の進展に繋がるクロスボーダー決済の改善は必要とされながら足踏み状態でした。しかし新しいテクノロジーの登場や広範な機関のタッグなどにより、今、大きな進歩が可能になってきています。IMFは世界に通じる利用可能な新しい形態…

READ MORE >>

Follow us on Instagram!

@japanimfscholarship