Japan-IMF Scholars Group Photo with Japanese Executive Director Takuji Tanaka at the International Monetary Fund in Washington on August 22, 2019.  IMF Photo/Joshua Roberts

海外でマクロ経済学博士号を取得しIMFエコノミストを目指す日本人を対象とした2年間の奨学金制度

博士号取得のためのJAPAN-IMFスカラシップ・プログラム(JISP)は、日本政府が資金を提供し、国際教育協会(Institute of International Education: IIE)及び日本の国際教育企画(International Education Blueprint: IEB)の協力を得て、IMFの能力開発局(Institute for Capacity Development)が管理・運営を行っています。もっと読む→

無料オンライン教育講座で経済学を英語で学ぼう

IMFが無料で教育講座を提供しているedX(無料オンライン教育講座:MOOCs)から、IMFとオーストラリアの大学がそれぞれ提供している各コースを紹介します。両コースともセルフペース講座なので、時間や場所問わず受講できま…

READ MORE >>

新型コロナウイルス・パンデミック下の世界経済見通し

IMFと東京大学が「新型コロナウイルス・パンデミック下の世界経済見通し」について、最新のデータを元に特別セミナーをウェビナーで行いました。IMFチーフエコノミストであるGopinath氏と東京大学大学院経済学研究科の渡辺…

READ MORE >>

IMFのエコノミスト職を目指す

IMF(国際通貨基金)のエコノミストは、加盟国の経済開発や経済政策に関係する業務、金融政策、銀行業務の監督、財政問題などの一般的な政策や専門的な事柄に関する業務、 また、大半の任務には加盟国への出張を伴うなどの活動をしま…

READ MORE >>

Follow us on Instagram!

@japanimfscholarship