Japan-IMF Scholars Group Photo with Japanese Executive Director Takuji Tanaka at the International Monetary Fund in Washington on August 22, 2019.  IMF Photo/Joshua Roberts

海外でマクロ経済学博士号を取得しIMFエコノミストを目指す日本人を対象とした2年間の奨学金制度

博士号取得のためのJAPAN-IMFスカラシップ・プログラム(JISP)は、日本政府が資金を提供し、国際教育協会(Institute of International Education: IIE)及び日本の国際教育企画(International Education Blueprint: IEB)の協力を得て、IMFの能力開発局(Institute for Capacity Development)が管理・運営を行っています。もっと読む→

IMFがリサーチした日本の経常収支

IMFは、「日本の経常収支の構成は時間の経過とともに変化しており、所得収支が増加しているのは、主に対外純資産の増加と企業貯蓄の増加を反映したものである。日本の所得収支を他国と比較してみると、対外直接投資資産の利回りが比較…

READ MORE >>

IMFエコノミストとして世界を守る

日本政府が資金を提供している Japan-IMF Scholarship Program(JISP奨学金)は、国際通貨協力のための世界における中心機関、国際通貨基金(IMF)でIMFエコノミストとして働くことを目指す日本…

READ MORE >>

IMFエコノミストになるための重要なプログラム

JISP受給者は博士課程修了時にIMFエコノミスト・プログラムの任務に就かなければなりません。通常33歳未満の志願者を対象としたエコノミスト・プログラムから仕事を始め、この2年間のプログラムを終了すると、エコノミストは正…

READ MORE >>

Follow us on Instagram!

@japanimfscholarship