経済英語の勉強法

アジア小規模企業への資金供給

新型コロナウイルスによる、市民生活と企業活動の急停止といった大きな打撃はアジアをはじめ、世界中に広がりました。感染拡大防止策や社会距離戦略の影響を最も受けている中小企業のサービス産業は、より深刻なリスクに直面しています。…

READ MORE >>

危機に立ち向かう世界経済のために優先すべきこと

未だ、新型コロナウィルスは猛烈な速さで感染が拡散しており、世界の社会的、経済的な秩序に混乱をもたらしています。この前例のない、悲劇的な人命喪失をも引き起こしている危機に誰もが不安を抱えていることでしょう。IMF(国際通貨…

READ MORE >>

IMFのコロナウイルス対策支援とは

連日ニュースでも取り上げられている新型コロナウイルスの急速な感染拡大をめぐる状況は、IMF加盟国の3分の1以上が直接影響を受けており、今や地域限定の問題ではなく全世界的に非常に深刻であり、さらなる悪化も十分ありうる状況と…

READ MORE >>

無料オンライン講座をセルフペース法で活用

IMFの無料オンライン教育講座(MOOCs:ムークス)のedXでは、たくさんのエコノミクス&ファイナンス講座を用意しています。すでに開始されている講座でもセルフペース法で講座を最初から始めることが出来ます。見逃してしまっ…

READ MORE >>

日本経済は人口構造の変化が改革への扉を開く

IMFは少子高齢化に直面している日本経済についてのニュース記事を記載しました。日本経済の最新評価について、また今後、少子高齢化がどのような経済影響をもたらしていくのかなど、とても興味深い内容になっていますので日本語版と英…

READ MORE >>

2019年対日4条協議でIMFが提言した日本経済とは

先月、2019年対日4条協議が行なわれました。IMF専務理事であるクリスタリナ・ゲオルギエバ氏は日本経済は底堅いと評価する一方で、金融機関収益や年金及び保険の資金運用の利回りがフラット化している現状が与える影響についてや…

READ MORE >>

日本の質の高いインフラ投資

先日行われた第5回東京財政フォーラムで、国際通貨基金(IMF)副専務理事の古澤満宏氏が本年のG20議長国である日本の重要なイニシアティブについて講演をしました。G20諸国全てから全面的な支持が表明された質の高いインフラ投…

READ MORE >>

新専務理事が語るIMFの目的

『「経済学は本質的にモラル・サイエンスであり、自然科学ではありません」と創設の父の1人であるジョン・メイナード・ケインズはかつて発言しました。これはつまり、内省を用い、価値判断を用いるということであり、この言葉はIMF、…

READ MORE >>

ラガルド氏からバトンを受け継いだゲオルギエバ氏

先日、長年IMFの専務理事を勤めていたクリスティーヌ・ラガルド氏から、新しい専務理事としてクリスタリナ・ゲオルギエバ氏へバトンが引き継がれました。ブルガリア国籍のゲオルギエバ氏は国家世界経済大学で政治経済学と社会学の修士…

READ MORE >>