imf magazine fandd 2024-3

経済学:必要とされている変化とは

IMFマガジン最新号(2024年3月号)は「経済学:必要とされている変化」をトピックに記事が特集されています。記事の1つであるダニ・ロドニック氏(ハーバード大学ジョン・F・ケネディ・スクール国際政治経済学フォード財団教授で、元国際経済学協会(IEA)会長)の著書(本誌10〜11ページ)には、「経済学の世界では、政策に関するあらゆる問いへの答え方として、「時と場合による」としておくことが妥当である。しかし経済分析は、このような文脈的依存性、すなわち経済状況の差異がどのように、そしてなぜ、政策の結果をはじめとする各成果に影響を及ぼすのかを精査してこそ真価を発揮する。」とし、「新時代の課題に立ち向かう」必要性を表しています。他の著者による経済学に関連した記事もそれぞれ興味深い内容になっていますのでご覧ください。

MFマガジンでIMFの活動や世界経済を学ぶと同時に、英語力アップの材料としてもご活用ください。本誌全体(英語版のみ)の下部に、セレクトされた6つの記事を日本語版と英語版で簡単に読み比べできるよう紹介しています。記事へはそれぞれの画像からリンクできます。

IMFマガジン FINANCE AND DEVELOPMENT 2024年3月号(英語版)

IMFマガジン F&D 2024年3月号の6つのセレクト記事

セレクトされた6つの記事を日本語版と英語版で簡単に読み比べできるようまとめてあります。英語勉強法としてご活用ください。画像をクリックすると記事へリンクします。

IMF F&D セレクト記事1 日本語版 / 新時代の課題に立ち向かう
IMF F&D セレクト記事1 英語版 / ADDRESSING CHALLENGES OF A NEW ERA: AGAINST RULE-OF-THUMB ECONOMICS
IMF F&D セレクト記事2 日本語版 / 政治の役割
IMF F&D セレクト記事2 英語版 / A PLACE FOR POLITICS
IMF F&D セレクト記事3 日本版 / ベッツィー・スティーブンソン: 身近な経済学者
IMF F&D セレクト記事3 英語版 / BETSEY STEVENSON: THE ACCESSIBILITY ECONOMIST
IMF F&D セレクト記事4 日本語版 / 自身の経済学を再考する
IMF F&D セレクト記事4 英語版 / RETHINKING MY ECONOMICS
IMF F&D セレクト記事5 日本語版 / 経済学の刷新
IMF F&D セレクト記事5 英語版 / RENEWING ECONOMICS
IMF F&D セレクト記事6 日本語版 / なぜ、どのように経済学を変えなければならないか
IMF F&D セレクト記事6 英語版 / WHY AND HOW ECONOMICS MUST CHANGE

IMFマガジン「FINANCE AND DEVELOPMENT」バックナンバー

2023年度

2022年度またはそれ以前

IMF エコノミストを目指す

Japan-IMF奨学金は、マクロ経済学の実務専門家としてIMFで働くことを目指す、博士課程で学ぶ日本人奨学生への支援を目的とし、海外の大学での博士課程の内の2年間を対象としています。

奨学金について

応募資格・方法

Japan-IMF奨学金制度についてご質問等ございましたら、お問い合わせページからどうぞ!

Follow us on Instagram!

@japanimfscholarship