jisp united state embassy information how to apply america f-1 visa

アメリカ留学のための学生ビザ「F-1」を取得

アメリカ留学には米国非移民ビザにあたる学生ビザ「F-1」が必要となります。米国ビザ申請サイトで学生ビザが対象となるDS-160申請書を作成しオンラインで申請します。申請に必要な書類の準備に続き、申請書作成・面接・許可・発行まで様々な注意点があり、日数を要しますので事前に手順を確認し、時間に余裕を持って進めていきましょう。また、今日ではコロナ禍による海外渡航への影響により、従来の申請法やアメリカ入国法に変更がある可能性もありますので、申請前には最新情報を確認するなど心がけましょう。

アメリカの学生ビザ申請前の準備

  • パスポート:アメリカでの滞在予定期間に加えて6ヶ月以上の残存有効期限があること
  • I-20:入学を決めた大学から発行される留学生資格証明書
  • 証明写真のデジタルファイル:サイズは51mm x 51mm
  • 証明写真:面接時に必要(5cm x 5cm 6ヶ月以内に撮影した背景白のカラー写真1枚)

※デジタル証明写真の詳細はこちら http://japan2.usembassy.gov/pdfs/wwwf-visa-photos-ej.pdf

アメリカの学生ビザ申請の手順

  • 上記で示した学生ビザ申請に必要なものを揃える
  • 米国ビザ申請サイトで非移民ビザの中から学生ビザのDS-160申請書を作成する
  • ビザ申請料金の支払い
  • SEVIS費の支払い
  • アメリカ大使館または領事館で面接

アメリカの学生ビザ申請書作成に役立つ情報

EducationUSAやアメリカ大使館から、学生ビザ申請をスムーズに進めるための動画を提供しています。コロナ禍の影響による追加項目やビザ申請の現状、手順、質疑応答などとても分かりやすく説明された動画になっています。ビザ申請を行う前に、一通りの流れを確認しておくととても役に立ちますので、是非ご覧ください。

「アメリカ大使館の領事部に聞く、学生ビザ申請の現状」【EducationUSAビデオ】

「オンラインビザ申請書DS-160の作成方法」【アメリカ大使館公式ビデオ】

新・ビザ申請料金とSEVIS費用支払い・面接予約の方法【アメリカ大使館公式ビデオ】

アメリカ非移民ビザ面接の手順【大使館公式解説ビデオ】 2017/5/24 更新

申請地域により申請手順が多少異なることがありますので、その注意事項など含めたその他の詳細や質問についてはこちらをご覧ください。米国ビザ申請についてhttps://ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-visaapply.asp

オンラインでアメリカの学生ビザのための申請書作成へ

米国ビザ申請書は英語表記になっていますが、日本語に訳す機能がついているので安心して作成できます。

右上のSelect Tooltip Languageで日本語を選択します。次に訳したい文章の上にカーソルを持っていきクリックすると、日本語に訳された文章が上記画面のように表示されます。

DS-160申請書を提出し、その後の面接を終了し、ビザが許可された場合に晴れてアメリカの学生ビザ「F-1」が発給されます。

DS-160申請書作成はこちらから。https://ceac.state.gov/genniv/

アメリカ留学の出発に備える「パスポート・学生ビザ(F-1)・I-20」の3点は、学生としてのアメリカ滞在中に極めて重要なものになりますので、紛失しないようにしっかりと保管しておきましょう。アメリカの学生ビザ申請について上記の情報を提供していますが、米国ビザ申請法に関して予期なく変更になる場合があります。今現在コロナ禍の影響もありますので、今後、ビザ申請を行う前には念のために自ら最新情報の確認をお願いします。

当ウェブサイトでは「イギリス留学のための学生ビザ」「カナダ留学のための学生ビザ」「フランス留学のための学生ビザ」「オランダ留学のための学生ビザ」についての情報も紹介しています。

JISPはIMFエコノミストを目指すための奨学金制度です。アメリカやイギリス、カナダ、オランダ、フランスに限らず、その他の国へのJISP受給者も募集対象としています。

今年度(2022-2024)のJISP受給者募集は8月より開始しており、応募締め切り期日は2021年11月30日となっています。IMFはたくさんの優秀な日本人応募者をお待ちしております。

JISP奨学金制度についてご質問等ございましたら、お問い合わせページからどうぞ!

Follow us on Instagram!

@japanimfscholarship