Japan-IMF Scholars Group Photo with Japanese Executive Director Takuji Tanaka at the International Monetary Fund in Washington on August 22, 2019.  IMF Photo/Joshua Roberts

Japan-IMF スカラシップ・プログラム

海外でマクロ経済学博士号を取得しIMFエコノミストを目指す日本人を対象とした2年間の奨学金制度

博士号取得のためのJAPAN-IMFスカラシップ・プログラム(Japan-IMF奨学金)は、日本政府が資金を提供し、国際教育協会(Institute of International Education: IIE)の協力を得て、IMFの能力開発局(Institute for Capacity Development)が管理・運営を行っています。もっと読む→

今年度のJapan-IMF奨学金応募申込み締切日が変更されました!!

IMFの無料オンライン教育

経済学の勉強法としてIMFが無料で提供しているオンライン教育を紹介します。一つはedX(無料オンライン教育サービス)のサイト内にあるIMFx講座です。現在50以上の講座を用意しており、受講したい講座を選べます。Wifi環…

READ MORE >>

2022年度の日本経済レポート

IMFの協定第4条に基づき、IMFは加盟国との二国間協議を毎年行っています。2022年の日本との4条協議に関連して、文書が公表されました。 IMFカントリーニュース記事(日本版) 日本語版:日本のデジタル化が経済回復に拍…

READ MORE >>

Japan-IMF奨学金2023-2025年度のパンフレット

Japan-IMFスカラシップ・プログラム『以下、「Japan-IMF奨学金」という。』は、マクロ経済学の実務専門家としてIMFで働くことを目標とし、博士課程で学ぶ日本人奨学生のための支援制度です。Japan-IMF奨学…

READ MORE >>

Follow us on Instagram!

@japanimfscholarship