Skip to content
Japan-IMF Scholars Group Photo with Japanese Executive Director Takuji Tanaka at the International Monetary Fund in Washington on August 22, 2019.  IMF Photo/Joshua Roberts

海外でマクロ経済学博士号を取得しIMFエコノミストを目指す日本人を対象とした2年間の奨学金制度

博士号取得のためのJAPAN-IMFスカラシップ・プログラム(JISP)は、日本政府が資金を提供し、国際教育協会(Institute of International Education: IIE)の協力を得て、IMFの能力開発局(Institute for Capacity Development)が管理・運営を行っています。もっと読む→

 

Start your application today!

世界経済見通し内容を英語と日本語で表現

IMFは7月にアップデートされた世界経済見通しで、あらゆる視点から「低迷を続ける世界経済」また「勢いに欠ける世界経済」と見解しました。実際に起きている世界経済の動きから見えてくる今後の予想はどのように変化していくのか、と…

READ MORE >>

過去の受給者達が選んだ留学先の大学

JISP(Japan-IMF スカラシップ・プログラム)とは、博士号取得のために日本政府が資金を提供し、米国の国際教育協会 (Institute of International Education :IIE)及び日本の…

READ MORE >>

創設75周年を迎えるIMFが将来の課題に立ち向かうには

変化する世界に合わせ、IMF(国際通過基金)も変化している中、今後の問いとして「IMFが影響力を発揮し続けるために、どのように変化するべきか」そしてさらに、「今後、IMFが影響力を維持できる政治的環境になれるのか」が生じ…

READ MORE >>

Follow us on Instagram!

@japanimfscholarship