Skip to content
Japan-IMF Scholars Group Photo with Japanese Executive Director Takuji Tanaka at the International Monetary Fund in Washington on August 22, 2019.  IMF Photo/Joshua Roberts

海外でマクロ経済学博士号を取得しIMFエコノミストを目指す日本人を対象とした2年間の奨学金制度

博士号取得のためのJAPAN-IMFスカラシップ・プログラム(JISP)は、日本政府が資金を提供し、国際教育協会(Institute of International Education: IIE)の協力を得て、IMFの能力開発局(Institute for Capacity Development)が管理・運営を行っています。もっと読む→

 

Start your application today!

創設75周年を迎えるIMFが将来の課題に立ち向かうには

変化する世界に合わせ、IMF(国際通過基金)も変化している中、今後の問いとして「IMFが影響力を発揮し続けるた…

READ MORE >>

今年度(2020-2022)JISP受給者募集開始

今年度(2020-2022)のJapan-IMFスカラシップ・プログラム受給者募集が本日8月1日より開始されま…

READ MORE >>

将来の景気後退の可能性

IMFは「世界経済見通し(WEO)」の最新の改訂見通しで、世界経済は堅調なペースで成長を続けているが、勢いが鈍…

READ MORE >>

Follow us on Instagram!

@japanimfscholarship