Japan-IMF Scholars Group Photo with Japanese Executive Director Takuji Tanaka at the International Monetary Fund in Washington on August 22, 2019.  IMF Photo/Joshua Roberts

応募資格・方法

応募資格は日本国民で

  • 海外の大学のマクロ経済学博士課程に在学中、若しくは同課程に出願中の者
  • 博士号を34歳までに取得できる者
  • 博士課程の1年目か2年目、もしくは3年目に入学できる者

応募はオンラインで申請

申し込み締め切りは11月30日です。
申請書に以下の書類を添付して提出してください(申請書および添付書類は全て英文で作成してください)。

  • 志望理由。申請者の経歴、キャリアゴール、及びIMFのエコノミストとして勤務することへの関心を中心にまとめてください
  • 大学の成績証明書
  • GRE及びTOEFLまたはIELTSのスコア
  • 博士課程への出願書類のコピー1部
  • 推薦状2通