Japan-IMF Scholars Group Photo with Japanese Executive Director Takuji Tanaka at the International Monetary Fund in Washington on August 22, 2019.  IMF Photo/Joshua Roberts

海外でマクロ経済学博士号を取得しIMFエコノミストを目指す日本人を対象とした2年間の奨学金制度

博士号取得のためのJAPAN-IMFスカラシップ・プログラム(JISP)は、日本政府が資金を提供し、国際教育協会(Institute of International Education: IIE)及び日本の国際教育企画(International Education Blueprint: IEB)の協力を得て、IMFの能力開発局(Institute for Capacity Development)が管理・運営を行っています。もっと読む→

日出ずる国のロボット

IMFマガジンの最新号が発刊しました。今号ではデジタル技術が浸透しキャッシュレスが進んでいる世の中の状況について、「デジタル革命とは何なのか….」を興味深く掲載しています。その中の一つとして「日出ずる国のロボ…

READ MORE >>

サーディア・ザヒディ氏による経済の男女格差

サーディア・ザヒディ氏は世界経済フォーラムにて、経済学者として世界競争力を調査、また世界ジェンダーギャップ調査報告書の発行や、健康、教育、経済、政治における男女格差を発表しています。IMFは先月(2018年4月)そんなサ…

READ MORE >>

第4回エコノミスト養成プログラム

IMF主催およびJICA協力によって第4回エコノミスト養成プログラムが開催されます。 今回のプログラムでは「マクロフレーム」を課題に、元IMFアジア太平洋局次長として活躍していたJerry Schiff 氏(PhD)を主…

READ MORE >>

Follow us on Instagram!

@japanimfscholarship