IMFニュース

日本がIMFに貢献してきたこととは

日本は1990年に国際通貨基金(IMF)の能力開発を支援する初のパートナー国となり、以降、日本政府はIMFに合計で6億5,100万ドルの拠出を行っています。このうち、約5億2,700万ドルがIMFの能力開発プロジェクトを…

READ MORE >>

日本はIMFの能力開発を支援する初のパートナー国

日本は1990年に国際通貨基金(IMF)の能力開発を支援する初のパートナー国となり、以来、日本政府は最も長きに渡ってIMFの能力開発活動を支援してきています。 日本が拠出した資金は今日までに6億2,100万ドルにのぼり、…

READ MORE >>

将来の景気後退の可能性

IMFは「世界経済見通し(WEO)」の最新の改訂見通しで、世界経済は堅調なペースで成長を続けているが、勢いが鈍りリスクが高まっている、今こそ貿易摩擦や金融環境のタイト化を解消し、将来の景気後退の可能性に備えるべきであると…

READ MORE >>

あなたはどれだけIMFを理解していますか

IMFとは何か…IMFはどんな活動をしているのか…   IMFブログではそういった内容をクイズ方式で掲載しています。クイズに挑戦してIMFのことをより理解してみましょう!   またJIS…

READ MORE >>

IMF-アジア太平洋地域事務所のサマーインターンは価値ある体験

Japan-IMFスカラシップ・プログラムはマクロ経済学の実務専門家としてIMFで働くことを目指す、博士課程で学ぶ日本人奨学生への支援を目的としています。今年度または近い将来、当奨学金プログラムに応募を予定している方にI…

READ MORE >>

第4回エコノミスト養成プログラム

IMF主催およびJICA協力によって第4回エコノミスト養成プログラムが開催されます。 今回のプログラムでは「マクロフレーム」を課題に、元IMFアジア太平洋局次長として活躍していたJerry Schiff 氏(PhD)を主…

READ MORE >>

IMFでは世界各国出身の人達が働いています。

Japan-IMFスカラシップ・プログラムの応募で留学を考えているあなたへ…将来IMFで活躍しているご自身の姿を想像してみてください。ご存じですか?IMFでは150の国から集まった約2,700人のスタッフが働…

READ MORE >>

日本のさらなる人口減少を防ぐには…

IMFブログでは少子化が続いている日本についてを取り上げています。出生率を引き上げ、労働力不足を暖和させるには今後のどのような社会変化が必要なのか…  詳しくはこちらをご覧ください。 またJISP奨学金制度に…

READ MORE >>

IMFソーシャルメディアには情報満載

夢や目的に向かって前進していく上で知識や情報は欠かせません。IMFエコノミストを目指している方、また興味のある方は是非IMFソーシャルメディアを通してIMFの様々な活動や活躍をご覧ください。IMF Social Medi…

READ MORE >>