Japan-IMF Scholars Group Photo with Japanese Executive Director Takuji Tanaka at the International Monetary Fund in Washington on August 22, 2019.  IMF Photo/Joshua Roberts

海外でマクロ経済学博士号を取得しIMFエコノミストを目指す日本人を対象とした2年間の奨学金制度

博士号取得のためのJAPAN-IMFスカラシップ・プログラム(JISP)は、日本政府が資金を提供し、国際教育協会(Institute of International Education: IIE)及び日本の国際教育企画(International Education Blueprint: IEB)の協力を得て、IMFの能力開発局(Institute for Capacity Development)が管理・運営を行っています。もっと読む→

Japan-IMF奨学生が通う大学院 – Columbia Universit

Japan-IMF奨学生が通う大学院 – Columbia University

Japan-IMFの奨学生はアメリカのどの大学で研究しているかという質問が多いです。多数の大学がありますがニューヨーク州にあるColumbia University(コロンビア私立大学)もその一つの大学です。こちらのサイ…

READ MORE >>
日本国民からの質問に動画でIMFが答えます

日本人からIMFへの質問

日本国民からの質問にIMFが答えます。例えばこの様な質問…“世界から見たアベノミクス経済効果の利点や欠点は?“ “今後、若者の雇用増加にどんな対策が必要か?“ など、詳しくはこちらの動画をご覧ください。 ここ…

READ MORE >>
Japan-IMF奨学生の中には京都大学卒業生もいます!

Japan-IMF奨学生が卒業した大学 – 京都大学

Japan-IMF奨学生は帰国子女や高校時代からの海外留学生のみ対象と思われがちですが..実際には多数のJapan-IMF奨学生がまず日本の大学で学士号や修士号を取得し、それからアメリカ留学をしているのです。例えばこの京…

READ MORE >>

Follow us on Instagram!

@japanimfscholarship