Skip to content
Japan-IMF Scholars Group Photo with Japanese Executive Director Takuji Tanaka at the International Monetary Fund in Washington on August 22, 2019.  IMF Photo/Joshua Roberts

海外でマクロ経済学博士号を取得しIMFエコノミストを目指す日本人を対象とした2年間の奨学金制度

博士号取得のためのJAPAN-IMFスカラシップ・プログラム(JISP)は、日本政府が資金を提供し、国際教育協会(Institute of International Education: IIE)の協力を得て、IMFの能力開発局(Institute for Capacity Development)が管理・運営を行っています。もっと読む→

 

Start your application today!

新たな挑戦のスタート地点!

2019年、平成最後の年になりました。皆様一人一人が自分の持てる力をさらに発揮でき、輝かしい年になりますよう心よりお祈り申し上げます。一人でも多くのJISP受給希望者に役立つ情報やアドバイスを提供できるよう、私達も頑張っ…

READ MORE >>

日本銀行総裁が語る政策課題の取り組み

元財務官僚であり、日本銀行の第31代日本銀行総裁を現職としている黒田氏が2018年10月12日、IMF(国際通貨基金)・世銀年次総会が開かれたインドネシアのバリ島で記者会見し、低インフレ環境における政策課題の取り組みにつ…

READ MORE >>

IMFによる日本経済について

IMFは日本経済の定期診断を行い、「日本経済は堅調なペースで成長しており、2018年のGDP成長率は1.1%に達成する見込み。しかし、高水準の公的債務、伸び悩む物価、潜在成長率の低下などの課題が残っている。」と発表してい…

READ MORE >>

Follow us on Instagram!

@japanimfscholarship